時短メイクのコツ|おすすめメイク法で可愛く変身しない?「オンリーミネラルの美肌塾」

メイクはいくらでも時短可能!おすすめの方法をチェック

シーズンごとのトレンドメイク

夏になると目元をキラキラさせるラメ入りのアイシャドウが出てきますね。逆に、冬はマットなアイシャドウが注目を浴びます。シーズンごとに変わるトレンドメイクで遊ぶなら、新商品に目をつけてみるのがおすすめ。

あると便利なメイク道具 Choice5

テカり防止になるパフ

汗をかいてくるとどうしてもテカるもの。そんなテカりを防止する為にはパウダー専用のパフを持ち歩きましょう。最初からパフを用いるのでなく、簡単にあぶらとり紙で皮脂を吸収させると仕上がりが綺麗になります。

ブラシ3点セット

ブラシは目元、頬、額などあらゆるパーツのサイズを備えておくと上級レベル。さらにチークやアイシャドウが濃すぎないよう、ナチュラルな仕上がりにするなら馬毛がおすすめとされていますよ。肌触りも優しく、肌を傷めません。

細かなところは綿棒

外出先でメイクが落ちてしまったら、軽くクレンジング液を綿棒になじませてオフしましょう。アイライナーやマスカラのメイク落ちをそのままにしていると色素沈着する恐れもある上に、メイクの仕上がり度を下げてしまいます。綿棒はチップよりも細かなところにもNICE!

保湿はコットン

保湿するタイミングは何もスキンケアのときだけとは限りません。皮脂が出てテカッてきているのは、肌が乾燥しているサインでもあるので、化粧水を染み込ませたコットンをそっとのせておくだけでもテカり防止になります。メイクが気になる人にはミストシャワーが打ってつけ。

カールはホットビューラー

女性のシンボルマーク、まつげはカールの角度によって可愛さ・綺麗さの印象が大きく変わります。そのカールをずっとキープするならホットビューラーは不可欠ですよ。熱の力でまつげを優しくくるんと仕上げてくれます。

時短メイクのコツ

メイク

あらかじめコスメを出す

メイクの時短を図るなら使うコスメを先に決めて、テーブルの上に出しておきましょう。そうするとポーチの中から選ぶ時間を要さず、スムーズにメイクを進められます。
最近では、一つのコスメで2つ以上の役割を担うコスメも誕生しています。例えばクリームチークをリップやアイシャドウに用いることだってできますよ。

役立つティッシュ

スキンケアするときにもティッシュが不可欠ですが、アイメイクするときにもティッシュが大いに役立ちますよ。まつげに少しでも油分や水分が残っているとマスカラやアイライナーが落ちやすくなるので、メイク持ちの為にも要所、要所でティッシュオフしてあげましょう。
たった1回で綺麗な仕上がりを期待できるので時短メイク法としてもおすすめです。

広告募集中